Dj SENOBY


Dancerとしての経歴を持ちながら音楽収集の趣味が発展しDJの活動を始める。

18歳の頃、某マガジン10周年イベントの抽選でTechnicsのミキサーを手に入れた事をキッカケにターンテーブルを購入。

踊る為の音楽をジャンルレスに買い漁り、Dance Styleの変化と共に音楽観も変化。

変化の過程で様々な音楽に出会う事になる。

現在はDetroiteやChicagoの影響を強く受けた音楽を中心にしたDJ & Dance

Styleが主だが、Dancerが好む音楽もジャンルレスに選曲し、自ら踊り狂う姿も珍しくない。

そんな彼の思想が反映された"DJ"としても"Dancer"としても楽しめるサークルセッションパーティー「EnclosE」は毎月開催中。

DanceとDJと共に進化し続けていく。